相模原市の救急告示病院 [黒河内病院]

042-742-0211

24時間救急受入

文字サイズ

診療科・部門

ホーム > 診療科・部門 > 検査部門

検査部門について

検査風景

臨床検査科では、常勤・非常勤含め臨床検査技師5名が従事しており、迅速かつ正確な検査結果の報告を基本としています。
臨床検査は、患者様からいただいた血液、尿、痰、便などの検体から身体の機能や状態を調べる検体検査と、心電図・呼吸機能・超音波などを直接患者様に検査す 生理検査に分かれます。

検査結果でわからないことや、ご質問がありましたらお気軽にお声掛けください。患者様のご希望に沿えますよう、スタッフ一同努めて参ります。

検体検査について

一般検査

尿の中に蛋白や糖がないか調べ、腎機能、糖尿病、尿管結石、膀胱炎などの様々な疾患の診断の手助けになります。

血液検査

血液の中の白血球、赤血球、血小板の数や大きさを測定します。貧血があるか、炎症があるか調べます。

生化学検査

血液から、肝機能、腎機能、糖尿病、高脂血症などの検査を行います。
他、血液ガスや輸血の検査も行っています。

生理検査について

心電図

心電図

心電図は心臓が動く時に発生する電気的な興奮を波形として記録したものです。不整脈、心筋梗塞などの心臓の異常を調べます。

肺機能検査

肺活量などを測定します。

血圧脈波検査

両腕、両足首の血圧を同時に測定することにより、動脈硬化の程度や血管年齢を予測します。

超音波検査

超音波をつかって、身体の異常を見つける検査です。人の耳では聞こえない高い周波数の音を探触子(プローブ)から身体に送ります。
はね返ってきた音を探触子で受信することで、画像として表示できます。
乳房、腹部、甲状腺、心臓などあらゆる領域の検査に対応しています。

視力、聴力

健康診断の一部として行います。

ページTOP
ページTOPへ