相模原市の救急告示病院 [黒河内病院]

042-742-0211

24時間救急受入

文字サイズ

看護部門

ホーム > 診療科・部門 > 看護部門 > 看護部のご案内

看護部長あいさつ

看護部長

黒河内病院看護部のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。
27年度4月より看護部長に就任いたしました中野直美と申します。 どうぞ宜しくお願い致します。

当院は相模原の南に位置し閑静な住宅街にある一般病棟51床の救急告示病院です。
看護部では、地域住民の皆様方から愛され、信頼され続ける黒河内病院の看護師として病院理念のもと確かな知識と技術を養い感性豊かな看護師の育成を目指しております。
すべての患者さまに心を添え「安全」「安心」「安楽」な看護実践がいつも同じレベルで提供できるよう日々努力を重ね、良質で温かな看護を心がけています。

教育体制においては共に学び合う「共育」を軸とし教育委員が中心となり、当院のオリジナルプログラムに沿い院内研修、院外研修を計画し新人教育・現任教育・看護助手教育に対してきめ細やかな企画運営・指導にあたっています。各委員会活動も活発に行われ医療・看護の質向上に努めております。
看護師が専門職として学び続けられ、キャリアや希望に応じてレベルアップできるさまざまなサポート体制を整えることでお互いの成長を支え合い信頼し合いながら活き活きと働くことのできる、そのような職場環境つくりに力を注ぎながら笑顔と優しさあふれる魅力的な看護部を創造していきたいと思っております。

看護部長 中野直美

看護部理念

地域住民のあらゆるニーズに対応できるよう、優しさと思いやりのある看護を提供します。

看護部行動目標

  • 笑顔を忘れず安全と安心の看護ケアを提供する。
  • チーム医療を大切に、個々の患者さまに適した援助を行う。
  • 患者、家族への説明をわかりやすく行い、心のこもった対応をする。

看護部の方針

看護独自の機能としての「看護力」を高め、常に向上心を持ち質の高い看護を提供する。

自ら学び、自ら考え、自ら実践する看護

平成29年度看護部目標

病棟患者さん
  1. 安全と安心の看護提供
    • 患者中心の看護実践
    • 感染予防の徹底
    • 褥瘡予防対策の徹底
  2. 患者サービスの向上
    • 臨床判断力を高める
    • ベッドサイドケアでの時間の確保
    • 清潔で笑顔こぼれる看護の提供
  3. 業務の効率化
    • 記録類の見直しと改善
    • 超過勤務の改善
    • 職場環境の改善

看護体制

  1. 入院基本料 7:1
    (急性期補助加算25:1)
  2. 許可ベッド数 51床(ベッド稼働率90%)
    (平成29年4月現在)

勤務体制

2交代制
(1)8:30~17:30
(2)17:00~翌9:00
※遅番 12:00~21:00

看護職員数

看護師職員

正看護師・・・46名
准看護師・・・19名
看護助手・・・14名
(平成29年4月現在)

緊急医療体制

  • 年間救急車受入件数:約2000件以上
  • 年間手術件数:約500件以上
  • 救急救命士再教育研修受入施設

ページTOP
ページTOPへ